aMTP32M

aMTP32M
小さなマップをクリックして 地図を拡大表示できます
製品の説明

proimages/Mtp Vioce Ic/aMTP32M/aMTP32M/Writer/aSPI28W.jpg

aSPI28W
OS
Win XP , Win 7
User Manual

proimages/Mtp Vioce Ic/aMTP32M/aMTP32M/Demodoard/DBMFL-STD2.jpg

DBMFL-STD2
User Manual





proimages/Mtp Vioce Ic/aMTP32M/aMTP32M/Demodoard/DBMFL-ENG2_DIP.jpg
proimages/Mtp Vioce Ic/aMTP32M/aMTP32M/Demodoard/DBMFL-ENG2_SOP.jpg

DBMFL-ENG2-D / DBMFL-ENG2-S
User Manual

proimages/Mtp Vioce Ic/aMTP32M/aMTP32M/copier/ASPI28C_SOP.jpg

aSPI28C-SOP

●8ビットPCMの音声品質

●6KHzから20KHzまでのサンプリング周波数に対応

●1チップでマルチ音声書き込みをサポート
●6KHzサンプリングで660秒の音声長、20KHzサンプリングで200秒の音声長 
●100,000回のROM書き込み、消去が可能 

●音声ブロックの組合せにより再生時間拡長

●音声片の組み合わせのためのテーブル入力方式

5種類の標準トリガーモード(ソフトウェア制御による)

 ◆キートリガー  ◆シーケンシャル  ◆MP3

 ◆CPUパラレル   ◆CPUシリアル

●音声グループ トリガーオプション:Edge/Level; Hold/Un-hold; Retrigger/Non-retrigger

●Rosc固定の内蔵オシレーター、サンプリング周波数制御のソフトウェア内蔵

2.7V-3.6V の単一電源、< 15uA の低スタンバイ電流

●スピーカーを直接駆動する PWM Vout1、Vout2

●外部接続 BJT(バイポーラTr) を介してスピーカーを駆動するランプアップ、ランプダウン

  のオプションを持つD/A COUT

●RSTBでチップに対し外部制御リセット可能

    製品

    proimages/Mtp Vioce Ic/aMTP32M/aMTP32M/amtp32m.PNG